庭木手入れ 資格

庭木手入れの資格おすすめ3選

庭木手入れに役立つおすすめの資格を3つ紹介します。

最近は在宅で取れる庭木手入れの資格も内容が充実していて、
自宅の庭木手入れはもちろん、取得した資格をビジネスに役立てている人も沢山います。

こちらで紹介する資格は知識と技能がしっかりと学べる資格に限定しているので、
次のような方に役立ちます。

  • 自宅の庭木手入れのために知識や技術を身に付けたい人
  • 庭木手入れや剪定の資格を取って仕事に活かしたい人
  • これまでは業者に頼んでいたけど庭木手入れの支出を減らしたい人

今は在宅でも動画学習ができたり、専門家から直接指導を受けられたり、
本人の気持ち次第で高度な知識や技術を身に付けることが可能です。

私は最初に趣味で2つの在宅資格を取って、それを仕事にすることに成功しました。仕事にしてから更にスキルアップのために3つ取りました。

在宅資格でも、趣味の庭木手入れや仕事の入口としても役立てられます。

よければ参考してみて下さい。

庭木手入れの資格おすすめ3選【実力派資格限定】

庭園管理士

日本園芸協会の庭園管理士

日本園芸協会認定の庭園管理士の資格です。

日本園芸協会認定という高い信頼性とネームバリューから、
趣味の庭木の手入れからビジネスまで幅広い人に支持されています。

「とりあえず最初は無難にこれを取得しておけばOK」という資格です

特に庭木の手入れの初心者の方にも優しい学習内容が特徴で、
道具の使い方から基本的な花木の手入れ法などからしっかりと学べます。

日本園芸協会認定の庭園管理士講座のポイントは次の3つです。

  • テキストと並行して学べる映像教材がとても分かりやすい
  • 庭木の専門家から個別指導が受けられる
  • 「庭園管理士」の資格が取れる【認定証あり】

映像教材は今の時代では特に珍しいものではありませんが、
「分かりやすさ」は他の資格講座の内容ものよりも優れています。

また、現役の専門家からあなただけに向けての個別指導が受けられるので、
いわゆる「通信講座特有の一方的な通信学習」という感じではないです。

私も庭園管理士の資格を持っています

庭園管理士の認定証書

庭園管理士講座では、庭木手入れの基本を一通り勉強できます。

講座修了と同時に「庭園管理士」の資格が取得できます。

自宅の庭木手入れをしている人は自分の心強い経歴になり、
仕事に使う人であれば履歴書や名刺で庭園管理士を名乗ることができます。

庭園管理士の資格はどれくらい役立つ?

庭園管理士の資格が趣味やビジネスでどの程度役立つのか解説します。

趣味の庭木手入れに活用したい人

趣味の庭木の手入れ

十分な内容で、よほど変わった庭木を育てていない限りはおそらくオールマイティーに使えます。

道具の使い方、剪定の基本、植え替え、害虫対策などの知識から整姿技術の技術まで学べるので、
自分の庭を上手く管理できるようになるはずです。

例えば、ミドリ摘みやもみあげを正しく行っておくことで無駄な剪定に終われることが無くなります。
仕事の庭木手入れに活用していきたい人

庭師の剪定

庭木手入れの剪定の基本を学ぶ入口としては使えますが、
この資格から最終的には造園技能士などの資格に繋げていった方がいいです。

ただ、セカンドライフ後の再就職のちょっとした武器にしたり、
個人的に近所の家の庭木手入れをして働くスモールビジネスであれば通用します。

未経験者や転職を有利にすすめるための取得などの場合も有効です。

ズバリ一言!

庭園管理士は信頼できる人気資格で、さらに資料請求無料です。お金がかかるわけじゃないので、とりあえず資料請求だけでもしておくのが絶対おすすめです。

特に趣味の庭木手入れに活かしたいという方は、メインはこの資格しか無いと言えるくらいの資格なので資料請求は必須です。

日本園芸協会認定の庭園管理士の資料請求をする!

庭園デザイナー

庭園デザイナー

庭園デザイナーの資格では、綺麗な庭作りには欠かせない和洋の庭園のデザインや設計が学べます。

例えば、日本庭園の構成要素や洋風庭園のバランスなどが学べるので、
「自分の家の庭をワンランク上に仕上げたい!」という場合にも役立ちます。

例えば、石を1つ置くだけでも、置き方次第では一気にプロっぽい庭が作れたりします。

あとは、「和に限らずガーデニングもしている」という人は自分のガーデニングにも活かせます。

日本園芸協会認定の庭園デザイナー講座のポイントは次の3つです。

  • 和洋の庭園デザインの基礎が学べる
  • ビジネスにも活かせるコンテンツが沢山ある
  • 「庭園デザイナー」の資格が取れる【認定証あり】

庭園デザイナーは「デザイン」というジャンルに限定されているので、
庭木手入れの基礎を学びたい人は上で紹介した庭園管理士のほうがおすすめです。

次の資格として庭園デザイナーの資格を取るのは有効です。

私も庭園デザイナーの資格を持っています

庭園デザイナーの認定証

庭園デザイナー講座では、庭園デザインの基礎からビジネス知識までを幅広く学べます。

講座修了と同時に「庭園デザイナー」の資格が取得できます。

庭木の手入れの基礎を習得した後にデザイン力に磨きをかけたい人に向いてます。

庭園デザイナーの資格はどれくらい役立つ?

庭園デザイナーの庭作り

庭園デザイナーは特に最近はビジネスでも取得する人も多い資格なので、
具体的に仕事にどう活かせているのかを解説します。

実務部分もコミコミで学べる

講座では庭園の知識や設計デザインだけではなく、見積書や提案書などの書き方も学べます。

学んだことはすぐにビジネスに取り入れることができるので、
庭師さんや植木職人さんなどにおすすめです。

営業マニュアルが付いてくる

庭園デザイナーの教材のなかには、営業ノウハウや提案方法が書かれた「営業マニュアル」が付いてきます。

同じ営業でも例えば不動産や車などの営業と造園関係の営業は少し違うところがあるので、
個人的にはこの営業マニュアルは普通に役立ちました。

自分の武器になる

和洋両方の知識を持っていたり、デザイン図が書けたり読めると、
競合と差別化できてかなり強い自分の武器になります。

最近は設計部分を含めた総合的な依頼も多く、「現場もデザイン設計もできる庭屋さん」であればあるほど複利的に多くの仕事が受注できますよ。

日本園芸協会認定の庭園デザイナーの資料請求をする!

ガーデニングコンシェルジュ

ガーデニングコンシェルジュ

ガーデニングコンシェルジュの資格も庭木の手入れの資格としておすすめです。

「剪定」とは一見無関係なようで、実はけっこう参考になります。

ガーデニングもしている人は当然そちらにも役立てられますが、
「洋」の園芸知識やデザインセンスを学ぶことでグッと個性的な「和」の庭が作れるようになります。

和装のデザイナーが洋装デザインの勉強もするのと同じ感じですね。

ガーデニングコンシェルジュ講座のポイントは次の3つです。

  • ガーデンニングの基礎知識がWeb教材で気軽に学べる【スマホやパソコンOK】
  • 受講期間中はメールサポート無制限で教材の分からないところが聞ける
  • 通信教材では珍しい安心の返金保証制度【7日以内ならOK】

現代のライフスタイルに対応した革新的な通信教材なんですが、
とても便利でコスパも高いので人気の理由が分かります。

教材で分からない部分は何度でもメールで聞けるので、本当に学校で学んでいるのと同じ感覚です。【※積極的に質問しなければ通信教材で終わっちゃいますが…】

検定もネットで受講できて、認定証も貰えて、卒業後のサポートもあります。これで34,00円はコスパ高いです。

私もガーデニングコンシェルジュの資格を持っています

ガーデニングコンシェルジュの認定証

ガーエンコンシェルジュは一応認定試験がありますが、
教材で勉強していればまず落ちません。

そして、個人的にとても便利だったのがWeb教材です。

Web教材に対して不安を感じている人に一言。

個人的にはWeb教材で勉強しつつ重要な部分は紙印刷をして、
そのテキストはガンガン気兼ねなく汚せるので逆に便利でした(笑)。

綺麗な紙が欲しいと思えばまた印刷すればいいだけなのでずっと綺麗に使えます。

ガーデンコンシェルジュの資格はどれくらい役立つ?

ガーデニングコンシェルジュ資格は役立つ

ガーデンコンシェルジュの資格は趣味でも仕事でも役立ちます。

趣味の園芸に

ガーデニングコンシェルジュの資格を持っていると、
洋のエッセンスを活かした庭木手入れや剪定ができるようになります。

そして、当然ながらガーデニングにも役立てらます。

例えば、大規模なガーニングには取り組んでいなくても、
鉢植えやプランターで植物を育てているという人も多いのではないでしょうか?

園芸ビジネス界はもはやガーデニングの資格は必須

「植木屋は剪定や整枝だけできればいい」という時代は終わっています。

仕事として庭木の手入れをしているのであれば、
絶対にガーデニングの資格は取得しておいたほうがいいです。

資格を持っているだけでも仕事の幅が一気に広がります。

「剪定依頼→お客様と何気ない園芸トーク→ガーデニングの業務依頼」みたいに、仕事が繋がることもけっこう多いです。

名刺の肩書きにも書けるので効果抜群ですよ。

ガーデンコンシェルジュの無料受講

ガーデンコンシェルジュはWeb教材という性質上、使い勝手などの問題があるので、
無料でお試しの体験受講ができるようになっています。

教材チェックやマイページの使い勝手を確認する程度のものですが、
気軽に試せるのでよければ参考にしてみて下さい。

ガーデンコンシェルジュの体験受講をする!

庭木手入れの資格3選はすべて出発点は無料です

私が実際に資格を取って満足度が高かった3つの在宅資格を紹介しました。

いずれの資格も資料請求や体験受講は無料です。

資料請求や体験受講はお金がかかるわけじゃないので、
とりあえず動いてみることをおすすめします。

何事もまずは動かないと始まらないですからね。最初はよく分からないと思うので、情報を色々集めてみて、そこから取捨選択すればいいと思います。

こちらのページで紹介した庭木手入れのおすすめ資格3選はこちら。

よければ参考にしてみて下さい。

トップへ戻る